コロナと健康ニュースヘッドライン 2021/03/19

「緊急事態解除」定山渓温泉は?登別温泉は?|NNNニュース


「緊急事態解除」定山渓温泉は?登別温泉は?
https://www.news24.jp/nnn/news1132su12t0iu7xui4yr.html
2021/03/19 16:27

温泉と日本酒の蔵元が異業種コラボ。日本酒お助けイベント開催! | IGNITE(イグナイト)

温泉と日本酒の蔵元が異業種コラボ。日本酒お助けイベント開催! | IGNITE(イグナイト)
温泉と日本酒。助け合いによって生まれた特別メニューやおふろが登場。 温泉道場が運営する埼玉県内の温浴施設5店舗では、県内の若手蔵元2蔵と協力して、日本酒を活用したイベントとなっている。
https://ignite.jp/2021/03/254789/
2021/03/19 15:00

河井克行被告 議員辞職の意向 「遅すぎる」の声も


おととしの参議院議員選挙をめぐる大規模買収事件で、公職選挙法違反の罪に問われ公判中の衆議院議員・河井克行被告が、近く議員辞職する意向を周囲に伝えていることがわかりました。克行被告はおととし7月の参院選で、妻の案里氏が初当選した際に運動員を買収したなどとして起訴されています。案里氏は有罪が確定し2月に議員を辞職していて、関係者によりますと克行被告も近く辞職する意向を周囲に伝えているということです。【市民】「本当だったら ちゃんと真実をしゃべって色々なことを明らかにして、きっちりけじめをつけていた…
https://www.fnn.jp/articles/-/157830
2021/03/19 11:33

「温泉で働き、温泉で癒す」新しい働き方 宿と企業をワーケーションでマッチング: J-CAST トレンド【全文表示】

「温泉で働き、温泉で癒す」新しい働き方 宿と企業をワーケーションでマッチング: J-CAST トレンド【全文表示】
ビッグローブ(東京都品川区、以下:BIGLOBE)は、温泉宿と企業をワーケーションでつなぐサイト「ONSENWORK」を2021年3月17日にオープンした。同日行われた記者会見には、「ONSENWORK」と連携する自治体の第1弾として、静岡県伊東市の小野達也市長が登壇した。新型コロナウイルス感染症の影響で、来誘客数が約3割減った背景があり、宿泊客数を戻す施策の一つとして「ワーケーション」に注目した
https://www.j-cast.com/trend/2021/03/19407489.html?p=all
2021/03/19 11:00

苦境続く市営温泉 赤字3施設、新型コロナが追い打ち – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate


大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2021/03/19/JD0060088401
2021/03/19 11:08

【速報】郡山市で7人、南相馬市で4人、福島県で新たに14人コロナ新規感染 病床使用率が上昇


福島県によると、18日に新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、郡山市の20代~80代の7人、南相馬市の40代~70代の4人など男女計14人。医療機関で240人が治療をうけていて重症者は13人、病床使用率は51.2%と上昇が続いている。県内最大規模となった郡山市の太田西ノ内病院のクラスターをはじめ、新たに県立小野高校でクラスターが発生するなど、今月に入って感染者が急増していて、累計の感染者は2267人にのぼっている。
https://www.fnn.jp/articles/-/157825
2021/03/19 10:55

複雑な胸中 模索続く 首都圏緊急事態解除で栃木県内観光地|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野新聞 SOON(スーン)


新型コロナウイルス感染症を巡り、政府が首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言を21日までで解除すると表明した18日、県内の宿泊施設や観光地では期待と不安が交錯した。本県はアクセスの良さから首都圏の観光客が多く、「客足回復の追い風となれば」と願う一方、昨春の感染第1波による客足減が脳裏をかすめ「同じ道は歩みたくない」と危機感も高まる。感染再拡大(リバウンド)を懸念しつつ、模索の営業が続く。 県内各地が4月並みの暖かさとなった18日午後、日光市鬼怒川温泉大原の「日光きぬ川ホテル三日月」。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/429599
2021/03/19 10:30

東日本大震災の関連倒産は10年間で2061件、息切れ型倒産の懸念も|@DIME アットダイム

東日本大震災の関連倒産は10年間で2061件、息切れ型倒産の懸念も|@DIME アットダイム
「直接被害型」の倒産、ピークより低下も10年目で4割を占める東日本大震災の発生から10年が経過した。政府は、震災直後の2011年度からの5年間を「集中復興期間」、さらにその後5年を「復興・創生期間」として…
https://dime.jp/genre/1103085/
2021/03/19 06:24

朝のニュースダイジェスト(3月19日) – デーリー東北デジタル

朝のニュースダイジェスト(3月19日) – デーリー東北デジタル
【八戸西出場のセンバツきょう開幕】 第93回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。青森県からは八戸西が春夏通じて初の甲子園に、県勢初の21世紀枠で出場する。【三春屋で改修前セール】 8月からの […]続きを読む…
https://www.daily-tohoku.news/archives/59241
2021/03/19 06:00

林田さん(鏡山小5年)最優秀 はがきでやりとり全国大会 コロナ禍、祖父への気遣いあふれ|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

林田さん(鏡山小5年)最優秀 はがきでやりとり全国大会 コロナ禍、祖父への気遣いあふれ|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE
日本郵便の「はがきでコミュニケーション全国発表大会」で、唐津市の鏡山小5年の林田夏葉さんによる祖父宛ての暑中見舞いが、九州・沖縄ブロック最優秀賞に選ばれた。祖母が昨年他界し、コロナ禍で会う機会が減った1人暮らしの祖父へのやさしさが伝わる。 日本郵便は小学生を対象に、送ったはがきと返事のやりとりを募集。応募総数は3348点で、各エリアの最優秀賞を15点表彰した。 林田さんの応募は2回目。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/647181
2021/03/18 21:00