コロナと健康

コロナと健康ニュースヘッドライン 2021/02/23

草津温泉がコロナを不活化!?自宅でも対策できるか|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

 草津温泉が新型コロナウイルスに関する驚きの発表で沸いています。  「恋の病以外は治せない病はない」と、うたわれた日本の名湯「草津温泉」。まさかまさかの効果が分かったというのです。  18日、群馬県草津町と群馬大学大学院の板橋教授が草津温泉の源泉に新型コロナウイルスを不活化させる効果があると発表しました。  水道水などと草津温泉の「湯畑」源泉、「万代鉱」源泉に新型コロナを入れたところ、1分後、水道水はほとんど不活化しなかったのに対し、湯畑は99%以上、万代鉱は95%以上、感染力が落ちたといいます。  草津町は観光名所の湯畑の近くに源泉を引いた手洗い場を開設しました。  ここで疑問が1つ。観光客からは、こんな声が聞かれました。  観光客:「もし草津の湯に家で入れたら、消毒できますし、心持ちだけでも結構、違うと思う」  「湯の花」を入れれば自宅のお風呂でもコロナ対策ができるのでしょうか。  群馬大学大学院理工学府教授(グッドアイ会長)・板橋英之さん:「湯の花の中にそういう成分が入っているとすれば、お風呂に入れればウイルスが不活化する能力を持ったものになります」  しかし、どの成分が作用しているかは、まだ研究中とのことです。  この研究結果について、感染制御学が専門の小林寅てつ教授は「天然のものは成分が変わる可能性があるため、抗ウイルス効果が維持できるかは疑問」としたうえで、「実験以外の環境でも抗ウイルス効果があるのか注意深くみていきたい」としています。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000207956.html
2021/02/23 17:54

コロナと温泉のニュースヘッドライン 2021/02/01コロナ退散願い「鬼は外」 日光の温泉寺で一足早い節分|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下...

「温泉デリバリー」で家でも温泉気分、きっかけはお客さんの声だった | 女子SPA!

コロナ禍で、旅行や温泉にしばらくの間行っていないという人も多いのではないでしょうか。そんな中、松之山温泉(新潟県)の温泉施設・ナステビュウ湯の山が、温泉デリバリーというサービスを始めて話題になってい…
https://joshi-spa.jp/1064357
2021/02/23 15:45

観光客が過去最少237万人 昨年の白浜町:紀伊民報AGARA

観光客が過去最少237万人 昨年の白浜町:紀伊民報AGARA
和歌山県白浜町は、2020年に白浜温泉か椿温泉を訪れた観光客は約237万2千人だったと発表した。統計を取り始めた1972年以降では最少。新型コロナウイルス感染症の影響が大きかった。 前年比では約69%…
https://www.agara.co.jp/article/108534
2021/02/23 14:30

コロナと健康ニュースヘッドライン 2020/11/06NHK札幌放送局 | 【ドラマアンコール】テンペストの放送時間変更のお知らせ 11月7日(土)の放送は、下記の日時で放送することとな...

球磨村「かわせみ」運営三セクが撤退 宿泊減、豪雨が追い打ち | 熊本日日新聞

球磨村「かわせみ」運営三セクが撤退 宿泊減、豪雨が追い打ち | 熊本日日新聞
熊本県球磨村一勝地の「一勝地温泉かわせみ」を管理・運営している第三セクター「村ふるさと振興公社」が、…
https://this.kiji.is/736810247433093120
2021/02/23 14:00

ASCII.jp:外出できないこんな世の中だから北の旅先猫とカメラを振り返る

緊急事態宣言もあり、おいそれと遠出ができないこの頃。なので、当たり前のように旅行ができていた以前の生活で撮影した猫とカメラを振り返ります。
https://ascii.jp/elem/000/004/045/4045032/
2021/02/23 10:00

花巻市、温泉宿泊助成を拡大 岩手県民対象に3月末まで [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 岩手県花巻市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で利用が落ち込む市内の温泉宿泊施設を支援するため、県民を対象とした宿泊助成額を現行の2倍の一泊最大4千円に拡充した。期間は3月31日まで。12日の臨時…
https://www.asahi.com/articles/ASP2Q6V72P2DULUC02K.html
2021/02/23 10:30

「看板ネコ」玄関口でお出迎えニャ~! 穴原温泉・おきな旅館:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

 2月22日は「猫の日」―。ペットと泊まれる宿として知られる福島市飯坂町の穴原温泉・おきな旅館では、看板ネコたちによる客のお出迎えが話題になっている。  旅館に利用者が訪れると、「ぐれこ」(20歳)や…
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210223-588123.php
2021/02/23 09:47

有馬芸妓、冬の時代 時代の波とコロナ禍で [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 【兵庫】「関西の奥座敷」と呼ばれる有馬温泉(神戸市北区)を彩ってきた芸妓文化が、正念場を迎えている。温泉街での楽しみ方の変化にコロナ禍が追い打ちとなり、お座敷が大きく減った。伝統を絶やすまいと、温泉…
https://www.asahi.com/articles/ASP2Q73MWP2MPIHB00F.html
2021/02/23 09:00

「水晶の湯」4月9日再開 海津市予算案:中日新聞Web

海津市が二十二日に発表した二〇二一年度当初予算案。休館している市の施設「南濃温泉 水晶の湯」の指定管理料一千万円を盛り込み、四月九日に…
https://www.chunichi.co.jp/article/206851/
2021/02/23 08:39

4市新年度予算案 軒並み過去最大更新 鳥栖、武雄、伊万里、嬉野 /佐賀 | 毎日新聞

 鳥栖、武雄、伊万里、嬉野の4市の2021年度当初予算案が22日、発表された。新型コロナウイルス対策や22年秋に控える九州新幹線・長崎ルートの武雄温泉―長崎間の開業などにより、いずれも過去最大を更新した。
https://mainichi.jp/articles/20210223/ddl/k41/010/316000c
2021/02/23 06:59

コロナ禍を生きる:観光業、原点回帰のサービスを 地方長期滞在を追い風に 小石屋旅館経営・石坂大輔さん /長野 | 毎日新聞

 新型コロナウイルス禍は観光県の信州に大打撃を与えた。「ウィズコロナ」時代に、観光業界はどのような展開ができるのか。証券会社のトレーダーから渋温泉(山ノ内町)の「小石屋旅館」経営に転身し、冬に温泉に入る「スノーモンキー」目当てのインバウンド(訪日外国人)に人気の宿にリニューアルした石坂大輔さん(40
https://mainichi.jp/articles/20210223/ddl/k20/040/106000c
2021/02/23 05:56

テイクオフ:春節(旧正月)の帰省を… – NNA ASIA・中国・社会・事件

春節(旧正月)の帰省を断念した知人がいる。故郷は吉林省の農村部。冬になってコロナのクラスター(感染者集団)が発生した地域でもあり、帰って来るなら出発前と到着後のPCR検査が必須、加えて実家で2週間の実…
https://www.nna.jp/news/show/2155780
2021/02/23 00:11