コロナと食事 2021/02/15

Contents

美味しく食べて腸からキレイに!BISTRO M’s PJ農林水産省「農業女子プロジェクト」と新事業に向けキックオフ!:時事ドットコム


[株式会社桃谷順天館]地域農産物を活用した“美肌フード”でポストコロナ時代に立ち向かう創業から135年、美と健康を追求しつづけてきた桃谷順天館グループ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:桃谷誠一郎)は農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」とタッグを組み、新事業に向けて1月21日キックオフしました。農業女子プロジェクトに参加する生産者と共に、各地で採れた新鮮な農作物を活用し、当社の美肌に導く独自開発成分“フローラコントローラISR”を配合した美肌レシピの研究開発を行い、オンラインフードデリ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000218.000028974&g=prt
2021/02/15 20:46

40代男性が新型コロナ感染 四日市市 | YOUよっかいち

40代男性が新型コロナ感染 四日市市 | YOUよっかいち
四日市市は2月15日、市内に住む40代の会社員男性が新型コロナに感染していることが判明したと発表した。市内の感染者数は延べ316人、三重県内では延べ2390人となった。 発表によると、男性は市内の運輸業に勤務。2月1 […]
https://www.you-yokkaichi.com/2021/02/15/12703/
2021/02/15 19:50

愛媛県初プロデュース!管理栄養士監修のメニュー提供、全室家具家電付き、最新の食事付き学生マンション「エル・セレーノ松山道後」2021年4月運営開始【内覧会3月1日開催】:時事ドットコム


[株式会社ジェイ・エス・ビー] UniLife(ユニライフ)のブランドで全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:近藤 雅彦)は、愛媛県内では当社初のプロデュースとなる食事付き学生マンション「エル・セレーノ松山道後」(エル・セレーノマツヤマドウゴ/愛媛県松山市道後町)の運営を2021年4月1日より開始します。これで当社運営の食事付き学生マンションは四国エリアにおいて4県全てでの運営を行うことになります。【…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000086.000028927&g=prt
2021/02/15 18:16

生産者の方々の想いが詰まった食材を「食べて応援」!人気の「オイスターパレード」が特別応援価格999円で!:時事ドットコム

生産者の方々の想いが詰まった食材を「食べて応援」!人気の「オイスターパレード」が特別応援価格999円で!:時事ドットコム
[レッドロブスタージャパン株式会社]2021年2月19日(金)~3月7日(日)までレッドロブスター19店舗で開催シーフードレストラン「レッドロブスター」では2021年2月19日(金)~3月7日(日)の緊急事態宣言終了までの期間、生産者の方々を応援するメニューを販売いたします。「広島県産・真牡蠣」を使い、昨秋人気を博したメニュー「オイスターパレード」を応援価格999円(税抜)で販売いたします。コロナ禍の影響により飲食店も苦境に立たされておりますが、その裏側では生産者の方々も深刻な影響を受けておりま…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000059.000032855&g=prt
2021/02/15 17:46

先週のインフル患者報告数は98人 昨年同時期の500分の1以下 – ウェザーニュース


2月15日(月)、厚生労働省は2月1日〜7日のインフルエンザ発生状況を発表しました。この1週間における定点医療機関からの報告数は98人と、前週と大きな変化はありません。昨シーズンの同時期には44,737人だったので、今シーズンの報告数は昨シーズンの500分の1以下となっています。
https://weathernews.jp/s/topics/202102/120065/
2021/02/15 15:46

コロナワクチン国内初承認、感染抑制に期待の声 妊婦ら不安も – 毎日新聞


 新型コロナウイルスのワクチンが国内で初めて承認された。17日から医療従事者への接種が始まり、4月以降は高齢者や持病のある人も対象になる。感染抑制へ期待の声が上がる一方、副反応を懸念する声も出ている。
https://mainichi.jp/articles/20210215/k00/00m/040/130000c
2021/02/15 16:27

【箱根小涌園 天悠】温泉露天風呂付の宿でおこもりリモートワーク。箱根小涌園 天悠×ワーケーション:紀伊民報AGARA


安心・安全・密を避けた都内近郊の温泉地「箱根」でリモ活。~仕事と休暇の両立を提案。自然、温泉、食事、多彩なスパが揃うユネッサンで心身の健康増進にも期待~[画像1]https://user.pr-aut…
https://www.agara.co.jp/article/107088
2021/02/15 14:29

「イオンモール」、持ち帰り専用「モバイルオーダー」の実証実験 レストランやフードコートの商品を一括注文 | TECH+

「イオンモール」、持ち帰り専用「モバイルオーダー」の実証実験 レストランやフードコートの商品を一括注文 | TECH+
イオンリテールは2月11日、「イオンモール東久留米」において、レストラン・フードコート・食物販専門店を対象に、アプリから複数の専門店の商品を一括で注文・支払い・受け取りができる「モバイルオーダー テイクアウトサービス」の実証実験を開始した。・・・
https://news.mynavi.jp/article/20210215-1733386/
2021/02/15 14:01

葬儀社の約4割が新型コロナで亡くなった人の葬儀を受け入れず|@DIME アットダイム


複数人数で集まることが忌避される昨今。それでも、亡くなった人を天国に送り出すため、お葬式は執り行わなければならない。では、コロナ禍の今、お葬式にはどんなトレンドや傾向が見受けられ、また、どのよう…
https://dime.jp/genre/1078995/
2021/02/15 14:00

【ドラ番記者】コロナ禍で外出困難な竜戦士。思えば、又吉は沖縄出身。両親との再会は…(川本光憲):中日スポーツ・東京中日スポーツ

【ドラ番記者】コロナ禍で外出困難な竜戦士。思えば、又吉は沖縄出身。両親との再会は…(川本光憲):中日スポーツ・東京中日スポーツ
コロナ禍で外出困難な竜戦士。思えば、又吉は沖縄出身。両親との再会はどうなっているのか。聞いてみた。 「マネジャーに確認しました。親に会…
https://www.chunichi.co.jp/article/202394
2021/02/15 10:42

コロナで私たちの財布の中身はどう変わった?収入・支出の「意外な数字」(webマガジン mi-mollet) – Yahoo!ニュース


 総務省が行っている家計調査の結果から、コロナ危機によって2020年の消費支出が5.3%減ったことが明らかとなりました。2人以上の世帯の平均値で見ると、年間19万円以上の減少です。
https://news.yahoo.co.jp/articles/36c479235ca7f4a9aa68b56fc9e0c732c4dcb812
2021/02/15 09:25

英オックスフォードの歴史あるパブ、新型コロナで存続の危機(AFPBB News) – Yahoo!ニュース


【2月15日 AFP】英オックスフォード(Oxford)の老舗パブ「ラム&フラッグ(The Lamb&Flag)」が、このほど閉店した。  16世紀から続く店の歴史に幕が下りる中、地域の他の店舗経
https://news.yahoo.co.jp/articles/956ae79cff6b673dba76f941cadb5e2e3fd29b8e
2021/02/15 08:10

海外から見えてきた、日本がコロナから学ぶべきこと | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


私は米アマゾンをはじめとする、さまざまな多国籍企業で働いてきました。アメリカの商慣習のなかで海外の人と共に働くという経験をし、同時に、海外で活躍されている多くの日本人を見てきたことで、改めて、日本人にはグローバルに活躍する大きなポテンシャル
https://forbesjapan.com/articles/detail/39744
2021/02/15 08:00

字幕:英オックスフォードの歴史あるパブ、新型コロナで存続の危機 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

字幕:英オックスフォードの歴史あるパブ、新型コロナで存続の危機 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
【2月15日 AFP】英オックスフォード(Oxford)の老舗パブ「ラム&フラッグ(The Lamb&Flag)」が、このほど閉店した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3331130
2021/02/15 08:00

◆穀粉・製菓原材料特集:節句や花見の自粛で業界は大打撃 – 日本食糧新聞電子版


 ◆米粉・白玉粉など好調な小売製品  新型コロナウイルスの感染拡大は、穀粉・製菓原材料業界にも影響を及ぼした。特に季節行事が関係する和菓子業界では、節句や花見といった季節ごとのイベントが自粛となり、大きな打撃を受けた。一方で小売用の米粉や白玉粉、パンケーキミックスなどの米粉関連製品は好調で、消費者に米粉の良さを知ってもらえる良い機会となった。消費者の目が米粉に向くようになったこの機会に引き続き米粉製品を訴求し、市場拡大につなげたい。(三井伶子)  穀粉・製菓原材料業界は新型コロナの影響で昨春以降、ギフト・土産菓子、外食ルートなどで販売の低下が見られた。業務用を中心とした穀粉メーカーは減産を余儀
https://news.nissyoku.co.jp/news/mitsui20210122094800325
2021/02/15 00:10