コロナと体調チェックニュース 2021/02/04

昨年11月、ネットでミス指摘 コロナ接触アプリの障害 | 岐阜新聞Web


 新型コロナウイルス対策で厚生労働省が推奨するスマートフォンのアンドロイド版アプリ「COCOA(ココア)」が昨年9月以降、陽性者との接触を通知できなかった問題で、障害の原因となったプログラムミスが昨年11月末にインターネット上のサイトで指摘されていたことが4日、分かった。厚労省は今年1月まで把握でき…
https://www.gifu-np.co.jp/news/zenkoku/CO21020442625211559.html
2021/02/04 21:00

【プリンスホテル】感染症予防とホテルの営業活動の両立を目指し、株式会社アルムと提携:時事ドットコム

【プリンスホテル】感染症予防とホテルの営業活動の両立を目指し、株式会社アルムと提携:時事ドットコム
[株式会社プリンスホテル]感染症対策ソリューションを導入し、より高度な安全・安心対策でお客さまをお迎えいたします―まずは緊急事態宣言解除後より、婚礼とMICEで新サービスを提供―株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小山 正彦、以下プリンスホテル)は医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションを提供している株式会社アルム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下アルム)と提携し、感染症対策ソリューション「MyPass」※1を活用したより高度な安全・安心対策…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000950.000024668&g=prt
2021/02/04 19:16

【東京都事業/DX推進実証実験プロジェクト】第1期「中小企業DX領域」の書類選考通過スタートアップが決定いたしました!:時事ドットコム


[DX推進実証実験プロジェクト運営事務局]東京都新規事業「DX推進実証実験プロジェクト」(中小企業DX領域)では、多様な分野でDXの普及による社会変革を目指し、現在、特にコロナの影響を大きく受ける中小企業の皆様の抱える課題を解決するスタートアップが持つDX製品・サービスの実証に向け、実証実験にご協力いただける中小企業の皆様を広く募集しています。このたび、本事業において実証実験を行うスタートアップの書類選考通過企業が決定いたしましたのでお知らせいたします。最終選考においてスタートアップが採択(※)…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000071140&g=prt
2021/02/04 16:16

英検協会「緊急事態宣言」延長後も予定通り実施 | リセマム


 日本英語検定協会は2021年2月3日、栃木県をのぞく10都府県で「緊急事態宣言」が3月7日までに延長されたが、今後の各種試験実施については予定通り実施すると公表した。
https://resemom.jp/article/2021/02/04/60315.html
2021/02/04 15:45

『FANCL New me イオンレイクタウンkaze店』2021年2月11 日(木)ニューオープン:時事ドットコム

『FANCL New me イオンレイクタウンkaze店』2021年2月11 日(木)ニューオープン:時事ドットコム
[株式会社ファンケル] 株式会社ファンケルは2月11日(木)に『FANCL New me イオンレイクタウンkaze店』を新たにオープンいたします。【ファンケル店舗情報】https://www.fancl.jp/shop/index.html■『FANCL New me』とは 『FANCL New me』のコンセプトは「新しい自分に出会えるお店」です。黒を基調としたシックなカフェのような空間で、専門知識を有したスタッフとの会話を通して、美と健康を目指すあなたを輝かせる「体験・体感型」店舗です。 …
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000718.000017666&g=prt
2021/02/04 14:16

どうすれば安全安心:在宅療養者に「遠隔看護」 離れても親身に見守り – 毎日新聞


 病院で治療を受けて退院し、自宅で療養中に症状が悪化する人は少なくない。兆候となる体調の変化に自分では気づきにくいためだ。聖路加国際大の亀井智子教授(老年看護学)のチームは、操作が簡単なタブレット端末を使い、在宅療養者の体調をモニタリングして看護を提供する「テレナーシング(遠隔看護)」のシステムを開
https://mainichi.jp/articles/20210204/dde/012/040/013000c
2021/02/04 12:22

<新型コロナ>バッジは感染防止のしるし 「安全の見える化」目指す 日光市観光協会が参加呼び掛け:東京新聞 TOKYO Web


新型コロナウイルス感染症による観光の不安を解消するため、日光市観光協会は、感染防止の取り組みを表すバッジを観光事業者と観光客が身に着け…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/83969?rct=tochigi
2021/02/04 07:56

ワークプレイスの未来を考える|日経BP 総合研究所

ワークプレイスの未来を考える|日経BP 総合研究所
日経BP総合研究所が運営するウェブメディア「Beyond Health」は、「健康で幸福な人生100年時代を可能にする」社会を描くためのビジョンとして「空間×ヘルスケア 2030」を提案していく。それを実現するための新プロジェクト「ビジョナリー・フラッグ・プロジェクト」を、2020年6月にスタートした。人々を健康にするハードやソフトの考え方を採り入れた様々な「空間」の2030年のイメージを、イラストで分かりやすく表現。これを未来の旗印(Visionary Flag)として示しながら、未来の空間のあり方について議論を呼び起こすプロジェクトだ。2020年12月には、ワークプレイスの未来についてディスカッションを実施した。
https://project.nikkeibp.co.jp/bpi/atcl/column/19/012900147/
2021/02/04 00:27