コロナと健康

コロナと健康ニュースヘッドライン 2021/01/14

【新富良野プリンスホテル】厳寒の中で楽しむ屋外プライベートテントサウナが期間限定で登場:時事ドットコム

【新富良野プリンスホテル】厳寒の中で楽しむ屋外プライベートテントサウナが期間限定で登場:時事ドットコム
[株式会社プリンスホテル]【営業期間】2021年1月18日(月)~3月2日(火)新富良野プリンスホテル(所在地:北海道富良野市中御料 総支配人:宮地 博篤)は、厳寒の屋外で圧倒的な非日常が楽しめるプライベートテントサウナ「サウナヴィレッジ」を2021年1月18日(月)より期間限定で営業を開始いたします。プライベートテントサウナは、富良野市全体で富良野の冬の魅力を伝えるイベント「FURANO SNOW FANTASY VILLAGE」の一環で、ホテル内にある富良野温泉「紫彩の湯」の屋外に登場いたし…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000937.000024668&g=prt
2021/01/14 18:46

コロナと健康ニュースヘッドライン 2020/09/02助け合いの心も手紙も温かい - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate 大分合同新聞プレミアムオンライン「G...

新型コロナウイルス・新たに18人の感染を発表|NNNニュース

山口県内では14日も感染確認が続いている。県と下関市は新たに18人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
https://www.news24.jp/nnn/news102tooau8iv3dk4z848.html
2021/01/14 17:42

県内5人の感染確認 新型コロナ、14日発表 | 岩手日報 IWATE NIPPO

岩手県と盛岡市は14日、20~80代の男女5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染確認は計449人となった。大規模な集団感染が発生した雫石町の鶯宿温泉病院では、応援に入った県外在住(同町滞在)の30代医療従事者男性が感…
https://www.iwate-np.co.jp/article/2021/1/14/90624
2021/01/14 15:47

コロナと健康ニュースヘッドライン 2020/11/08コロナ終息と温泉地の繁栄祈り 熊野那智大社で「献湯祭」 (ABCニュース) - Yahoo!ニュース 和歌山県那智勝浦町にある世界遺...

【1月16日〜29日のイベント】コロナ禍と大雪で催し少なめ|上越タウンジャーナル

新潟県上越地域を中心に、向こう2週間の県内や北信地域の主要イベントをまとめました。事前申し込みが必要なイベントや、チケット購入が必要な場合があります。
https://www.joetsutj.com/articles/50792648
2021/01/14 11:53

コロナ感染者の入院拒否を厳罰化、実効性は? 「感染隠し」が起きる恐れも(前田恒彦) – 個人 – Yahoo!ニュース

コロナ感染者の入院拒否を厳罰化、実効性は? 「感染隠し」が起きる恐れも(前田恒彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
通常国会への提出を目指し、政府が感染症法の改正作業を進めている。知事の入院勧告を拒否した新型コロナウイルスの感染者に最高で懲役1年、罰金だと100万円まで科せるような罰則の創設を想定している模様だ。
https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20210114-00217527/
2021/01/14 09:35

コロナと健康ニュースヘッドライン 2020/11/30カニの季節これからなのに… 大阪発GoToトラベル自粛 各地で戸惑い - 毎日新聞  政府が旅行需要喚起策「GoToトラベル」で大阪...

山形・月山志津温泉で雪旅籠(ゆきはたご)イベント開催、宿泊客限定、「あたらしいツーリズム」支援事業の一環 | トラベルボイス

山形・月山志津温泉で雪旅籠(ゆきはたご)イベント開催、宿泊客限定、「あたらしいツーリズム」支援事業の一環 | トラベルボイス
山形県の月山志山麓志津温泉地区が2月に、昼は雪遊び体験、夜は宿泊客限定の雪灯篭のイベントを実施する。観光庁の「あたらしいツーリズム」の支援事業の一環。
https://www.travelvoice.jp/20210114-147905
2021/01/14 10:19

【子ども新聞 週刊ちばにち家】 鶴と亀が元気届ける 芝山「空の湯」にタイルアート (2020年1月14日号) | 千葉日報オンライン

千葉のニュース
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/756127
2021/01/14 05:00

禍転じて:新型コロナ 利用広がる多拠点生活 「プチ移住」で気分転換 地域での交流にも期待 /神奈川 – 毎日新聞

 秦野市の小田急線・鶴巻温泉駅から歩いてすぐのところにある2階建ての一戸建ては「鶴巻温泉A邸」という名前で呼ばれる。一見すると普通の一軒家だが、住人は決まっていない。2020年11月下旬、都内の自宅を引き払った坂本浩徳さん(56)がこの家で暮らしていた。「旅行しているみたいで楽しい」と満足げだ。
https://mainichi.jp/articles/20210114/ddl/k14/040/116000c
2021/01/14 06:30