コロナと経済

コロナと経済のニュース 2020/12/25

〔GRAPHIC〕コロナによる景気悪化、若年労働者にしわ寄せ | ロイター

2020年が始まった当初、世界の労働市場は過去数十年で最も力強い状態にあり、1990年代半ば以降に生まれた「Z世代」の若者たちもその恩恵を受けると思われていた。
https://jp.reuters.com/article/%E3%80%94GRAPHIC%E3%80%95%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%99%AF%E6%B0%97%E6%82%AA%E5%8C%96-%E8%8B%A5%E5%B9%B4%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E3%81%AB%E3%81%97%E3%82%8F%E5%AF%84%E3%81%9B-idJPL4N2J50KZ
2020/12/25 14:54

コロナと経済のニュース 2020/10/26アジア株式市場サマリー:引け(26日) | Reuters (配信時間に応じて内容を更新します) [26日 ロイター] -  終値 ...

年末上昇パターン崩れるか、コロナや上院決選投票巡り懸念=来週の米株式市場 | ロイター

28日に始まる年内最終週の米株式市場は新型コロナウイルスの感染再拡大や年明けの上院2議席を巡るジョージア州の決選投票への懸念が影を落としており、年末年始にかけて相場が強含む通常のパターンが崩れる可能性もある。
https://jp.reuters.com/article/usa-stocks-weekahead-idJPKBN28Z00G
2020/12/25 09:14

コロナ苦企業による人材出向が秘める「失業なき産業構造転換」の可能性 | 総予測2021 | ダイヤモンド・オンライン

コロナ苦企業による人材出向が秘める「失業なき産業構造転換」の可能性 | 総予測2021 | ダイヤモンド・オンライン
特集『総予測2021』(全79回)の#14では、日本総合研究所副理事長である山田久氏に2021年の雇用・賃金の動向について予想してもらった。景気が回復に向かっても、雇用のミスマッチが失業率改善の足かせとなりそうだ。産業間、部門間の格差もおおきくなっている。雇用情勢に厳しさが残る状況下では、賃上げも鈍く2%割れとなる公算が大きい。
https://diamond.jp/articles/-/257984
2020/12/25 05:20

コロナと経済のニュース 2020/12/11焦点:世界的なコンテナ不足、中国の輸出急回復に影 | ロイター 中国はコロナ禍からの景気回復ぶりが突出しているが、世界的な輸送用コン...

人々の「コロナ慣れ」で来年の景気が順調に回復すると考えられる理由 | 重要ニュース解説「今を読む」 | ダイヤモンド・オンライン

人々の「コロナ慣れ」で来年の景気が順調に回復すると考えられる理由 | 重要ニュース解説「今を読む」 | ダイヤモンド・オンライン
新型コロナが未知の感染症から既知の感染症になり、人々が「コロナ慣れ」することで、来年の景気は順調に回復していくと期待される。
https://diamond.jp/articles/-/258113
2020/12/25 04:40