コロナと経済

コロナと経済のニュース 2020/11/17

第3四半期のノルウェーGDP、前期比5.2%増 景気後退から脱却 | ロイター

ノルウェー統計局が発表した第3・四半期の同国本土の国内総生産(GDP、石油・ガス生産を除く)は前期比5.2%増となり、新型コロナウイルスの流行による景気後退から脱却した。
https://jp.reuters.com/article/norway-economy-gdp-idJPKBN27X0PU
2020/11/17 17:16

コロナと経済のニュース 2020/11/17第3四半期のノルウェーGDP、前期比5.2%増 景気後退から脱却 | ロイター ノルウェー統計局が発表した第3・四半期の同国本土の国...

きょうの国内市況(11月17日):株式、債券、為替市場 – Bloomberg

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-17/QJXGXUDWRGG001
2020/11/17 16:01

第3四半期のノルウェーGDP、前期比5.2%増 景気後退から脱却 | ロイター

ノルウェー統計局が発表した第3・四半期の同国本土の国内総生産(GDP、石油・ガス生産を除く)は前期比5.2%増となり、新型コロナウイルスの流行による景気後退から脱却した。
https://jp.reuters.com/article/norway-economy-gdp-idJPL4N2I31MB
2020/11/17 16:46

「コロナバブル」は本当に崩壊するのか?(岩崎博充) - 個人 - Yahoo!ニュース
コロナと経済のニュース 2020/08/18「コロナバブル」は本当に崩壊するのか?(岩崎博充) - 個人 - Yahoo!ニュース 日本のGDP速報値が発表され、戦後最悪のマイ...

概況からBRICsを知ろう インドSENSEX指数は小反発、追加の景気対策の発表が好感 | Reuters

*09:30JST 概況からBRICsを知ろう インドSENSEX指数は小反発、追加の景気対策の発表が好感 【ブラジル】ボベスパ指数 106429.92 +1.63% 16日のブラジル株式市場は続伸。主要指標のボベスパ指数は前日比1706.92ポイント高(+1.63%)の106429.92で取引を終了した。104728.5から106518.2まで上昇した。 買いが先行した後は上げ幅をじりじりと拡大させた。海外市場の上昇が好感され、ブラジル市場もリスクオン・ムードが高まった。また、新型コロナウイルス・ワクチンの実用期待が再び高まっていることも…
https://br.reuters.com/article/idJP00093600_20201117_00120201117
2020/11/17 10:16

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は2万6000円近辺で一進一退、景気敏感セクター買われる | ロイター

<10:08> 日経平均は2万6000円近辺で一進一 退、景気敏感セクター買われる 日経平均は寄り付きで高値を付けた後は2万6000円近辺での一進一退となってい る。市場では過熱感を指摘する声があり、「これまでの材料となっていた日米の企業決算 一巡したほか、新型コロナウイルスのワクチンについても供給されるかはまだ不透明な状 況。足元では感染者拡大が警戒されており、短期的にはいつ調整してもおかしくない」( 国内証券)という。 TOPIXは現在マイナス圏での推移となっており、東証マザーズ指数、日経ジャス ダック平均などの新興株も軟調。東証33…
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N2I30BE
2020/11/17 10:10

コロナと経済のニュース 2020/07/10【日本株週間展望】下落、米景気や業績の回復期待が後退-中国下支え - Bloomberg 7月3週(13ー17日)の日本株は下落の見...

個人預金はかなり増えたが…第3次補正予算案は大膨張?:日経ビジネス電子版

3次補正の金額的な規模感については、与党幹部の発言内容などから「10~15兆円」規模だろうと市場ではみられていた。ところが、最近では15兆円を上回る規模の補正を求める声が出てきている。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00122/00097/
2020/11/17 05:03

【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース – Bloomberg

【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース - Bloomberg
春には頻繁に手を洗い、品薄のマスクや消毒剤を求めて苦労した米国の消費者も、夏以降は警戒を緩めているとの指摘があります。COVID疲れ(新型コロナ疲労)と呼ばれる現象です。先週から2件続いたワクチンに関する朗報は、このCOVID疲れに終わりを告げる希望の鐘のように聞こえるかもしれませんが、まだ安全性や配送など不明な点も残り、実際の接種はいつになるのか分かりません。以下は一日を始めるにあたって押さえておきたい5本のニュース。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-16/QJW8A4DWLU7L01
2020/11/17 06:10

質問なるほドリ:GDPって何のこと? 国内生産の価値総額、増減が景気指標に=回答・赤間清広 – 毎日新聞

 なるほドリ 7~9月期のGDP(ジーディーピー)が発表されたけど、そもそもGDPって何のこと?  記者 国内総生産(こくないそうせいさん)(Gross Domestic Product)の略称で、一定期間内に国内で新たに生み出されたモノやサービスの価値を金額で表したものです。例えばパン屋さんが15
https://mainichi.jp/articles/20201117/ddm/003/070/098000c
2020/11/17 02:02