コロナと経済

コロナと経済のニュース 2020/09/01

独政府、今年の成長率予想上方修正 コロナ禍想定ほど深刻化せず – ロイター

* 独政府、2020年成長率見通しマイナス5.8%に上方修正 第2次世界大戦以降で最悪のマイナス成長
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-germany-economy-idJPL4N2FY3GG
2020/09/01 22:50

CNN.co.jp : 就業断念の女性、9月は61万人超と男性の約8倍 米統計
コロナと経済のニュース 2020/10/11CNN.co.jp : 就業断念の女性、9月は61万人超と男性の約8倍 米統計 米労働統計局は11日までに、就業を先月断念した米国人...

恩納村、村民に1万円商品券給付 独自にコロナ景気回復支援 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

 【恩納】沖縄県恩納村は1日から「村景気回復支援商品券事業」として村民1人に1万円分の商品券を給付する。農水産物用商品券が3千円分と共通商品券が7千円分。商品券は年内が使用期限で、村内約210店舗で利用で…
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1183447.html
2020/09/01 13:33

財新の中国製造業PMI、8月は約9年半ぶりの高水準 – ロイター

財新/マークイットが1日発表した8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は53.1と、前月の52.8から上昇し、2011年1月以来、約9年半ぶりの高水準となった。
https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2FY0R6
2020/09/01 12:00

コロナと経済のニュース 2020/07/21豪、雇用支援策を延長 コロナ再拡大で景気後退に長期化リスク - ロイター オーストラリア政府は21日、新型コロナウイルスで打撃を受け...

8月韓国製造業PMI、6カ月ぶり高水準 コロナ再拡大がリスク – ロイターニュース – 国際:朝日新聞デジタル

 [ソウル 1日 ロイター] - IHSマークイットが発表した8月の韓国製造業購買担当者景気指数(PMI)は48.5と前月の46.9から上昇し、2月以来の高水準を記録した。新型コロナウイルス感染対策の
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN25S39N.html
2020/09/01 10:35

社説[アベノミクス]「果実」実感には程遠く (沖縄タイムス) – Yahoo!ニュース

 安倍晋三首相が誇った看板政策「アベノミクス」。日銀による大胆な金融緩和、機動的な財政出動、規制緩和を中心とした成長戦略-を「3本の矢」と位置付け、自ら旗を振ってきた。  輸出企業に不利な円高の是
https://news.yahoo.co.jp/articles/f39fede1b3754a99f4fda5470d5db68db5d6a509
2020/09/01 05:27

コロナと経済のニュース 2020/08/11シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、米景気対策巡りリスク志向低下 - ロイター オセアニア外国為替市場では、追加の米景気対...

社説[アベノミクス]「果実」実感には程遠く  | 社説 | 沖縄タイムス+プラス

 安倍晋三首相が誇った看板政策「アベノミクス」。日銀による大胆な金融緩和、機動的な財政出動、規制緩和を中心とした成長戦略-を「3本の矢」と位置付け、自ら旗を振ってきた。 輸出企業に不利な円高の是正や、株価の上昇には、一定の成果を上げた。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/625058
2020/09/01 05:10

日本株に「お宝」が…! プロがいま仕込んで儲けている「超強者銘柄」全実名(大川 智宏) | マネー現代 | 講談社(1/7)

日本株に「お宝」が…! プロがいま仕込んで儲けている「超強者銘柄」全実名(大川 智宏) | マネー現代 | 講談社(1/7)
日経平均株価が一時コロナ前の水準である2万3386円を超え、高値警戒感はあるものの、基本的には堅調に推移している。そうした中、いま「バブル」といっていほどの強さを誇っている投資手法が注目されている。その名も、「超強者」銘柄投資。圧倒的なパフォーマンスを見せているのだ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/75216
2020/09/01 05:06

インタビュー:ECB、コロナ感染増加は織り込み済み 追加刺激必要なし=専務理事 – ロイター

欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル専務理事は31日、新型コロナウイルス感染の最近の増加に関連した景気への打撃は、これまでの政策決定に勘案されていたため、中銀が今、追加で景気刺激策を導入する理由はないと述べた。ロイターのインタビューに応じた。
https://jp.reuters.com/article/ecb-policy-schnabel-idJPL4N2FX3ZO?il=0
2020/08/31 23:59