コロナと経済

コロナと経済のニュース 2020/08/26

企業の人手不足感、4月以降3割前後で推移:時事ドットコム

[TDB]新型コロナウイルス拡大前の5割から大幅に減少生産年齢人口が減少するなか、近年は人手不足の解消が企業経営において最重要課題としてあげられている。また、人手不足によって倒産に追い込まれるケースも増加傾向にある。そのため、企業には常に生産性の向上などの「働き方改革」が求められている。一方で、新型コロナウイルスの影響で国内景気は厳しい水準で推移しており、採用の見送りや失業者の増加、労働者の減少などといった雇用動向に関する注目度はより一層増している。そこで、帝国データバンクは人手不足に対する企業…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000158.000043465&g=prt
2020/08/26 19:16

コロナと経済のニュース 2020/12/12【取材の裏側】財政支出「40兆円」の衝撃|日テレNEWS24 「事業規模73.6兆円財政支出は40兆円になる」。7日夜、ある政府関係...

独連立与党、コロナ対応の景気支援策延長で合意 最大100億ユーロ – ロイター

ドイツの連立与党は25日、新型コロナウイルス感染拡大の景気への悪影響を緩和する一連の措置を延長することで合意した。時短勤務者の賃金を政府が穴埋めする制度や破産申し立て義務の停止措置が含まれる。
https://jp.reuters.com/article/healthcoronavirus-germany-coalition-idJPL4N2FS21X
2020/08/26 17:47

独連立与党、コロナ対応の景気支援策延長で合意 – ロイター

ドイツの連立与党は25日、新型コロナウイルス感染拡大の景気への悪影響を緩和する一連の措置を延長することで合意した。時短勤務者の賃金を政府が穴埋めする制度や破産申し立て義務の停止措置が含まれる。
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-germany-coalition-idJPKBN25M01R
2020/08/26 09:51

コロナと経済のニュース 2020/09/19〔NY外為〕円、104円台後半(18日)(時事通信) - Yahoo!ニュース  【ニューヨーク時事】週末18日のニューヨーク外国為...

【外信コラム】ロンドンの甃 ジョンソンはどこだ – 産経ニュース

【外信コラム】ロンドンの甃 ジョンソンはどこだ - 産経ニュース
「ジョンソンはどこにいる?捜し出せ!」先週、多くの英国民がこういった内容の発言をSNS上で投稿した。何かと思って確認すると、ジョンソン首相が夏休みを取得したこと…
https://www.sankei.com/column/news/200826/clm2008260004-n1.html
2020/08/26 07:00

独連立与党、コロナ対応の景気支援策延長で合意 – ロイターニュース – 国際:朝日新聞デジタル

 [ベルリン 25日 ロイター] - ドイツの連立与党は25日、新型コロナウイルス感染拡大の景気への悪影響を緩和する一連の措置を延長することで合意した。時短勤務者の賃金を政府が穴埋めする制度や破産申し
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN25M01Q.html
2020/08/26 09:49

コロナと経済のニュース 2020/11/16きょうの国内市況(11月16日):株式、債券、為替市場 - Bloomberg 国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリッ...

ASCII.jp:アベノミクスの評価軸は景気回復の長さではなく「労働生産性」

アベノミクス景気は戦後最長を実現できなかったものの「2番目の長さの景気回復」を達成した。一方、回復期間中の成長率は戦後最低を記録した。その背景として、労働生産性が全く改善しなかったという特異性が挙げられる。
https://ascii.jp/elem/000/004/024/4024393/
2020/08/26 06:00

8月のユーロ圏PMIは市場予想を下回る | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

投資のプロフェッショナルである機関投資家からも評判のピクテ投信投資顧問株式会社、マーケットレポート・ヘッドライン。日々のマーケット情報を専門家が分析・解説します。※本連載は、ピクテ投信投資顧問株式会社が提供するマーケット情報・ヘッドラインを転載したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/28553
2020/08/26 05:08

米消費者信頼感指数、8月は6年ぶり低水準-雇用動向を悲観 – Bloomberg

米消費者信頼感指数、8月は6年ぶり低水準-雇用動向を悲観 - Bloomberg
米民間調査機関のコンファレンスボードが発表した8月の米消費者信頼感指数は、2014年以来の低水準となった。雇用と現況に関する見方が悪化し、失業率が高止まりする中で消費者マインドが冷え込んでいる様子を示唆した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-25/QFMHP5T0G1LP01
2020/08/25 23:11