コロナと経済

コロナと経済のニュース 2020/07/29

ユーロ圏の一時帰休制度、失業率上昇を遅らせただけの恐れ-ECB – Bloomberg


新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)がもたらした欧州労働市場への打撃は一時的には抑制されているようだが、恐らく失業率は年後半に上昇するだろうと、欧州中央銀行(ECB)のエコノミストが指摘した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-29/QE84UVT0G1L501
2020/07/29 22:43

コロナと経済のニュース 2020/09/21アジア株式市場サマリー:引け(21日) | ロイター  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3316.9...

中国の省・直轄市・自治区の上半期GDP 半数以上がプラス成長 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


【7月29日 CNS】中国国家統計局によると、今年上半期の中国の国内総生産(GDP)は前年同期比マイナス1.6%の45兆6614億元(約684兆8479億円)。
https://www.afpbb.com/articles/-/3296250
2020/07/29 19:05

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(29日) – ロイター

(内容を更新しました)
https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2F013P
2020/07/29 15:06

GDP「歴史的暴落」の英国 外出制限の遅れ響く(1/2ページ) - 産経ニュース
コロナと経済のニュース 2020/08/23GDP「歴史的暴落」の英国 外出制限の遅れ響く(1/2ページ) - 産経ニュース 【ロンドン=板東和正】英国の4~6月期の国内総生産...

豪CPI、第2四半期は過去最大の落ち込み コロナ禍で暗転 – ロイター

オーストラリア連邦統計局が発表した第2・四半期の消費者物価指数(CPI)は前期比で1.9%低下と、過去最大の落ち込みとなった。新型コロナウイルス危機を受けた保育無償化とガソリン急落が主な要因。低インフレ脱却に向けたここ数年の進展が頓挫した格好となった。
https://jp.reuters.com/article/au-cpi-idJPKCN24U0BR
2020/07/29 13:06

電通、新型コロナウイルス日米定点生活者意識調査第6回目を実施:福島民友新聞社 みんゆうNet

日米共に心理ステージが後退。日本では夏休みの予定「特に予定していない」層が7割と「自粛の夏」の予想 2020年7月29日 株式会社 電 通  株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、20…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202007282475.php
2020/07/29 11:51

コロナと経済のニュース 2020/08/02NY市場サマリー(31日)大手ハイテク好決算で米株上昇、ドルも上昇(ロイター) - Yahoo!ニュース [31日 ロイター] - ...

米国で車の「高齢化」進む、在宅勤務増加と景気減速が影響 – ロイターニュース – 国際:朝日新聞デジタル

 [デトロイト 28日 ロイター] - 米国人が乗用車やトラックを長く使用するようになり、路上を走行している車の平均使用年数が20年ぶりの高水準にまで延びていることが、IHSマークイットが新たに発表し
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN24U09B.html
2020/07/29 11:44

景気回復を意識した発言もみられた日銀の主な意見(久保田博幸) – 個人 – Yahoo!ニュース


「内外の景気は、回復に向けての移行局面に入っており」といったように景気回復を意識した発言が出ていた。前回6月の会合では「きわめて厳しい状態にある」との意見が多かったが、やや様変わりしつつある。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kubotahiroyuki/20200729-00190569/
2020/07/29 09:49

米銀大手が警戒する「コロナ恐慌」 JPモルガン「これは普通の景気後退ではない」 | ZUU online

米国では大手銀行を中心に「コロナ恐慌」への警戒も広がっているようです。
https://zuuonline.com/archives/218784
2020/07/29 07:00

【米国市況】株が反落、決算主導の値動き-米国債と円は上昇 – Bloomberg


28日の米国株式相場は反落。世界的に新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、企業決算を見極めながらの値動きとなった。米国債相場は上昇。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-28/QE6Q1RT0G1KZ01
2020/07/29 05:52